検索順位によってクリック率はこれだけ変わる!

2018/05/10



ホームページをお持ちの方やSEO対策を意識されている方に関連する、検索順位の重要性について少し説明させて頂きたいと思います。

検索順位によってアクセス数がどれぐらい変わるのか、アメリカのデータがいくつかあるのでそれを利用してご紹介したいと思います。

下の表は、
① 米国AOLの検索データ
② 米国コーネル大学の調査データ
③ 米国ブランドソフテック社の調査データ
の3つを利用して、その平均値を四捨五入したものです。

検索結果の1位から10位までのクリック率です。


上の表について説明すると、あるキーワードで検索された場合、1位にご自身のホームページが表示されると約半分の人がクリックしてくれます。

2位以下になると突然クリック率は下がり、2位と3位では100人のうち10人~15人がクリックしてくれる程度です。

4位以下になるとさらにクリック率が下がり、後半になってくると、100人のうち2、3人しかクリックしてくれないという状態になります。

また、表の一番下に「合計95.8%」とありますが、これは、検索した人の約96%の人が1ページ目でクリックするという意味になります。

つまり、検索するほとんどの人は、検索結果の1ページ目だけしか見ていないということになります。

もちろん、いろいろな要素によってクリック率は変わってきますので、この数字は参考程度と思って頂いたほうがよいのですが、上位に表示されるほどアクセス数が増えるのは確かです。


なお、SEOという言葉をご存知の方も多いかと思いますが、数年前までは、リンクの数が多ければ多いほど検索順位は上がりやすいといった状態でした。

でも最近は、検索順位を決定するアルゴリズムの精度はどんどん向上しているので、ただリンクの数が多いというだけでは、ほとんど効果は無くなっています。

これから検索順位を上げたいと思われている方は、リンクの数ではなくリンクの質(関連性など)を重視する必要があります。


また、相互リンクをされている方の場合は、できるだけご自身のホームページと関連性の高いサイトとの相互リンクでなければ、あまりSEO効果は望めなくなっています。


今日は、検索順位によるクリック率と最近の検索エンジンの特徴について、少しだけ書かせて頂きました。