【動画】発想の転換!電気自動車の充電スタンドを増やす方法

2014/12/03


突然ですが「ウービトリシティ」という会社をご存知でしょうか?

ウービトリシティ社 公式サイト(海外サイト)

2008年にドイツのベルリンで創業したベンチャー企業なのですが、この会社が電気自動車(EV)について画期的なアイディアを提案しています。

ev-car_LEAF



開発・普及が進んでいる電気自動車ですが、最大の障害となっているのが「充電スタンドをガソリンスタンドほど準備できていない」という点です。これは日本だけでなく、自動車先進国のドイツでもまだ解消されていません。

どうすれば充電スタンドを増やすことができるのか。ウービトリシティの創業者フランク・パウェリトク氏はこの問題に対してこうアイディアを出したのです。
「充電ソケットを既存の街灯に設置すればいい」と。
そしてベルリンに拠点を置く電力供給会社「ストムネッツ」と提携し実行しています。



利用方法はとても簡単です。
ドライバーは電気料金をあらかじめ前払いしておき、専用の充電用ケーブルをクルマに積んでおきます。あとは駐車したときに、近くにある街灯の充電ソケットと電気自動車をケーブルでつなぐだけ。

BMWも同じのシステムを開発していて、来年からミュンヘンで試験的に実施をする計画を立てているそうです。

このシステムが完成すれば、EV普及の強い追い風になるのではないでしょうか。