眠気覚まし対策 SA で食べるべきものは ?

2014/12/29


年末年始の帰省で長距離を運転する方に、運転中の眠気対策として、ぜひ知っておいてほしいことがあります。

サービスステーション


運転中の眠気対策 SA で食べるべきものは?

ドライバーにとって、必ず立ち寄るサービスエリアやパーキング。
ついつい、その土地でしか食べられないものをお腹いっぱい食べて仮眠をとる方も多いでしょう。

理想は、常にほどよく空腹感を感じている状態で運転することです。
ラーメンや丼ものを避け、フランクフルトや焼き鳥など眠気を防ぐ、炭水化物や糖質が控えめの軽食を選ぶようにするとよいです。

運転

よく噛んで食べることも大事

噛む行為が眠気防止にいいと言われています。
少量であれば、「柿の種」「するめいか」などのおつまみ系がおススメです。
これらは特に噛みごたえがあるので、比較的しっかり噛むことができます。

上手に食べ物を摂取して、しっかりと眠気対策を行い安全運転するようにしましょう。