知りたいことだけをピンポイントに

2018/03/30


いま読書がマイブームです。以前は主に本を買ったり、あまりにも高いものは図書館で借りたりしていましたが、最近は電子書籍の月額制読み放題サービスを利用するようになりました。

読み放題サービスは雑誌が豊富にラインアップされているため、自分のように書籍以外にも1ヶ月に2冊以上雑誌を読む場合、それだけでも元を取ることができメリットは大きくなります。


反面専門的な書籍は一部のサービスを除き少なめなで、読書スタイルによって上手く業者を選択する必要があります。

以前月額料金の安い業者があったので、無料体験を使い契約してみましたが、ほぼ雑誌しかなく一部閲覧できないページもありました。

無料体験を使って多くのサイトを比較することで、それぞれのサービスの特徴を掴むことができ、自分のスタイルに合ったサービスに出会う近道となります。

今は通常の出版社が発売している書籍以外に、個人が出版するインディーズ本というものが存在しています。

表紙や参考文献、脚注などは市販の書籍に比べやや簡易的ですが、インディーズ本の中には専門的な本の掘り出し物がたまにあるため、個人的なお気に入りです。

当たり外れはあるものの、知りたいことだけをピンポイントに説明しているインディーズ本もあり、それを探すのも読書の楽しみの一つとなりました。


インディーズ本を自作する方法についても調べてみましたが、ツールを使えば誰でも意外と簡単に作成できるようで、出版の敷居も低くなっていることがわかりました。

とりあえず作成まではできたので、今後はインディーズ本の出版にもチャレンジしようと考えています。

自作出版は趣味の延長としても、結果的に収入となることもあるため、今後は一般化するのではないでしょうか。

​本の選び方、楽しみ方​