日産「東京オートサロン2015 with NAPAC」出展車両発表

2014/12/23


MOTUL AUTECH GT-R
日産自動車株式会社と、同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(略称:ニスモ)は、カスタマイズショーである「東京オートサロン2015 with NAPAC」(2015/1/9(金)~1/11(日)、幕張メッセ)に参加すると発表しました。
先日展示車両を発表したホンダに負けない魅力的な車両に注目!
10種類以上の展示車両が発表されましたが
やはり気になるのは日産のフラッグシップ「GT-R」。

    • MOTUL AUTECH GT-R
ドイツツーリングカー選手権(DTM)とエンジン以外の車両規則を共通化した、2014年SUPER GT GT500クラス仕様の車両。ドライバーは松田次生とロニー・クインタレッリ、第3戦オートポリスで優勝、第5戦富士、第6戦鈴鹿で2位獲得。最終戦でも優勝を飾り、シリーズチャンピオン獲得。

    • NISSAN GT-R NISMO GT3
FIA GT3規定に沿ってニスモが開発したカスタマー向けのレース専用車両。2015年仕様車は、軽量化、前後の重量配分の見直し、エアロダイナミクスの改善、燃費向上などが図られている。

    • NISSAN GT-R NISMO NISMO N Attack Package装着車
ニュルブルクリンクサーキットにおいて量産車世界最速となる7分8秒679というラップタイムを叩き出した事で知られるN Attack Package A kitを装着した車両。NISMOシリーズのフラッグシップモデル。


ニスモの本気カスタムを間近で見るチャンス!
ブース内の販売コーナーでは限定グッズ、ミニカー等の販売も予定されている。
ファンにはたまらない「日産ブース」になりそうだ。

東京オートサロン 日産カスタマイズ2015 Webサイト:
http://www.nissan.co.jp/EVENT/CUSTOMIZE/は2014年12月25日に公開予定。

日産公式サイト:http://www.nissan.co.jp/