ダイハツ車が初の栄冠、車名別新車販売台数ランキング2014

2015/01/09


tanto2014

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2014年(1-12月)の車名別新車販売台数ランキングによると、ダイハツ『タント』が23万4456台でトップとなった。

ダイハツ車の年間1位は初めて。軽自動車では2008年のスズキ『ワゴンR』以来6年ぶりになります。
2013年トップだったトヨタ『アクア』は昨年より順位を1つ落とし2位、3位にはワンランクアップでホンダ『フィット』が入りました。

軽自動車が上位10車種のうち7車種を占め、去年に続き販売が好調。軽以外の3車種は『アクア』『フィット』『プリウス』であり、普通乗用車でも小型で燃費の良い車に人気が集まる結果となりました。