オリンピック開催をきっかけに

2018/03/06



休みの日にいつもしているのは外国語を学ぶことです。英語だけでなく、韓国語、ロシア語などを独学で勉強しています。

どの言語にも共通している点は、ラジオの語学テキストを有効かつ効果的に使用すると短期間では無理でも次第に外国語が聞き取れるようになることです。
何しろ日本に暮らしているので習った言語を使用できる環境に身を置いているわけではありません。

ちょうどオリンピック開催が日本に決まったのをきっかけに外国の方が日本の文化や地理にも興味、関心を示しているので、今後日本を旅する方を外国語で案内してみたいです。

この趣味を始めて約20年が経ちます。当初は、英語でも日常生活の日用品の名前すら答えられませんでしたが、ラジオの外国語講座と運よく出会い、毎日15分間という短い時間ですが、

どんな時も継続して学びました。家事や家の雑用の時間が多く、腰を据えて長時間の勉強は難しいですが、息抜きにもなる勉強時間が今でも大好きです。韓国語も韓国ドラマに関心を持ってから、一から勉強を始めました。
文法のノートを自分で作り、わからない単語も辞書で調べています。
「独り言」で日常を英語に変える方法

継続して外国語を学んでいますが、最近新たな趣味になったのが外国語技能検定です。ラジオ講座で学んできた知識を検定試験で確認すると自分の学習能力の進捗度が判断できるのが気に入っています。

留学すれば外国語を習得できますが、この趣味を通じて自分の可能性が広がり、世界の情報を直に見聞きする能力が培われるのが魅力です。
ロシア語も学び始めたら国際的に注目を浴びるような情勢になり、色々な国の内情を理解するのに役に立ちます。以前よりニュースや新聞の情報収集が好きになったのは、この趣味のおかげだと思っています。